税理士が脱税の手口を分かりやすく解説します。特に芸能人・プロスポーツ選手のための税務署ににらまれない正しい納税の仕方を伝授します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海運最大手「日本郵船」が東京国税局の税務調査を受け、平成18年3月期までの7年間で約6億円の所得隠しを指摘された。海外からの丸太輸送で支払っていた仲介手数料をめぐり、リベートに当たると判断されたという。このほか、経理処理のミスも含めた申告漏れ総額は約45億円で、重加算税などを含めた追徴税額(更正処分)は約15億円に上るとみられる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000020-san-soci
日本郵船は1998年10月、サラワク州から丸太を輸送していた旧「昭和海運」を合併。そのまま業務を引き継ぎ、NFA加盟各社と同様、香港の会社へ輸送量に応じて約1億9千万円に上る仲介料を支払い、経費計上していたが、国税局は同州側へ支払った実質的なリベートだったと判断した。

日本郵船はこの丸太輸送からは1年9月に撤退し、現在は仲介料を払っていないという。

これとは別に、下請けの荷役業者らに支払った代金の一部約4億円をキックバックさせた上、輸送業務を円滑に行うためなどの資金に充てており、この部分についても交際費と認定、重加算税の対象とされた。

サラワク州からの丸太輸送をめぐっては、NFAに加盟する海運会社九社が、最大7年間で総額約11億円の所得隠しを指摘され、重加算税を含め総額4億数千万円を追徴課税されている。

結局、香港のブローカー会社に仲介業務の実態がなく、仲介料は同州首相の弟への贈答にあたり、経費とは認められないと判断したのでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:経営 - ジャンル:政治・経済


管理者にだけ表示を許可する
http://tstylejp.blog107.fc2.com/tb.php/9-2017297c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 脱税ユースから学ぶ芸能人・プロスポーツ選手のための正しい納税の仕方 all rights reserved.
プロフィール

tstylejp

Author:tstylejp
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
占いブログパーツ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。